マンションを貸すことによるメリット

買い手が見つからず放置状態のマンションを貸したい

買い手が見つからず放置状態のマンションを貸したいSNSを駆使して情報発信したおかげで借り手が見つかる財産を残したいのであれば価値ある不動産を残すのも良い

私はマンションを所有しているのですが、その中でも使い道がなくて困っているものがありました。
これは親から譲り受けたものなので私が購入したわけではないです。
このマンションは熱海にあるのですが、借り手が見つからず、放置している状態が続いていました。
管理維持費だけでもかなりの金額になるので、売却してしまうと思ったのですが、今の時代熱海のマンションが欲しいという人は少ないので、管理にも困っていました。
バブル当時であればかなり価値があったのようですが、今は価格もかなり下がり、税金だけ支払っているような形になってます。
以前は別荘として活用していたのですが、親が亡くなってからは誰も利用しなくなってしまったので、利用方法に悩んでいました。

不動産業界には、大きく4つの分野があります。
①住宅を買いたい人にマンションや戸建住宅を販売する分譲ビジネス②住宅を借りたい人に貸す賃貸ビジネス③買いたい人や貸したい人に土地や住宅を紹介する仲介ビジネス④分譲マンションなどの設備を管理する管理ビジネス#転職 #就職  #不動産

— 不動産★就職情報★ (@work_realestate) 2019年12月21日
そこで不動産屋に相談して、貸す方向で話を進めていきました。
貸すといっても簡単ではなく、借り手が見つからないと貸すことは出来ないです。
借り手を見つけるために全てを不動産会社に任せても良いのですが、今の時代はSNSをはじめとした情報の発信先があるので、それらを上手く使って借り手を探すことにしました。
私はインスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのツールを利用しているので、全てのツールで借り手を募集する投稿を行いました。